真夏の底無しジャズ3日間終了!ありがとうございました。

真夏の底無しジャズ終了!多くのお客様、ご出演いただいたミュージシャンの方々、曼荼羅の皆さんありがとうございました。鬼頭さん美味しいつけ麺をありがとうございました。 来年の1月も決まってしまいました。正月明けですけど。鬼頭さんの演奏聴かないとね!CHIZ。でも鬼頭さんラーメンの無い ‥‥

本日、吉祥寺・曼荼羅での真夏の底無しジャズ最終日3日目は騒乱武士の登場です!

メンバーは、クラッシー(指揮,per)西田紀子(fl) 石川寧(tp)天神直樹(tp) 小林ヤスタカ(as) 瑞穂(vln) 細井徳太郎(g) 西村直樹(b) のなか悟空(ds) 言わずと知れた?のなか悟空がリーダー?の大所帯バンド。鎌鼬の里・爆音ライブのCD発売記念、リリースパ ‥‥

真夏の底無しジャズ2日目終了しラストに騒乱武士!

昨日14日の吉祥寺・曼荼羅での底無しジャズ「月の鳥」「ね」の2組でした。 月の鳥=渋谷毅(pf) 石渡明廣(g) 外山明(ds)ね.=津上研太(sax、他)藤ノ木みか(per、歌)斉藤(社長)良一(ds & g、他) 「ね.」からスタート、嫌でも古澤良次郎の持っていた世界 ‥‥

真夏の底無しジャズ1日目Dead Man’s Liquor 終了!

真夏の底無しジャズ1日目Dead Man’s Liquor 終了!凄い楽しいライブで2時間のステージがエネルギーに溢れた充実の内容。ギターの桜井さんの新曲では半分のお客さんが後ろに立ち上がり踊ってたのにビックリ。 鬼頭哲つけ麺最高の美味しさ。麺が太さと麺の小麦粉の配合 ‥‥

真夏の底無しジャズ3日目、15日(木)は騒乱武士!

のなか悟空の手作りオリジナル曲1300曲の中から、爆笑、落涙、わめき、叫び、何でもありの フリージャズ ジャズ ロック ロックンロール マンボチャチャチャタンゴ ツイスト 民謡 など を演じる 昭和の哀愁漂う無頼の野武士集団。 こんな紹介文じゃ、誰も客は来ないよな!なんじゃこれは ‥‥

真夏の底無しジャズ14日(水)はこの日も台風が心配!

曼荼羅真夏の底無しジャズ2日目14日(水)は「月の鳥」と「ね」の2組。 月の鳥=渋谷毅(pf)と石渡明廣(g)のユニット。ゲストはいつも外山明(ds)。石渡の作曲した『月の鳥』がそのままユニット名になっている。「月にはうさぎしかいないと思っていたけれど、どうもそうではないらしい。 ‥‥

ゴンチャのタピオカティー!笑

アルバイトに来てもらっている、のぞみちゃんが暑い中並んで買って来てくれた、吉祥寺アトレにある、ゴンチャのタピオカティーをはじめていただく。甘さ控え目だが甘い。だけども美味しく幸せを感じた瞬間。笑  多分最初で最後のゴンチャ体験であろう? ありがとうございました。

真夏の底無しジャズ13日(火)はDead Man’s Liquor

毎年の事ですが、今年も台風のゆくえを心配しています。どちらにしても日本の何処かには上陸するので、被害が出ない事を願います。 真夏の底無しジャズ13日(火)は、Dead Man’s Liquor高岡大祐(tuba) 後藤篤(tb) 桜井芳樹 (g)瀬尾高志(cb) 藤巻 ‥‥

騒乱武士「鎌鼬の里・爆音ライブ」B86Fは8月25日(日)発売です!

のなか悟空の騒乱武士「鎌鼬の里・爆音ライブ」のCD発売は8月25日(日)です。お盆を避けての発売になるとこの日しかなかったのです。 このアルバムは何と言っても価値があるのは細江英公氏のジャケ写真です。有名な写真集の表紙として登場したのが1969年でした。舞踏の開祖、土方巽氏を秋田 ‥‥

10月発売の新作のマスタリング!早川岳晴SOLO。

10月末発売の新作は早川岳晴「四色の蛇」のマスタリング作業終了! このアルバムたいへん珍しい本当のベースソロ作品です。GOK サウンドで作業を行いましたが、近藤さんがバンドサウンドだと思っていたと言ったぐらい、とても珍しい内容です。工夫に富んでいて、変化をもたらしたマスタリング作 ‥‥