ジャズ批評今月号に中牟礼さんのCD評が掲載されました!

今月発売のジャズ批評誌に、中牟礼貞則さんの「デトゥアー・アヘッド」B96FのCD評を掲載していただけました。小針俊郎さんの文です。「頭が下がる点は実験精神だと思う」「彼の深みを聴くべきアルバムだ」と書いてくださいました。 ‥‥

渋さ知らズ結成時からの盟友が亡くなったと!

地底レコード発足にも大きく関わった人が亡くなったそうで驚いている。渋さ知らズの結成時からずっと居た人だが、メンバーのほとんども彼が誰で何する人だか知らないであろう人。とても悲しくて辛い! 20年前まで大和市にあったタルホ ‥‥

林栄一MAZURU ORCHESTRAの若手メンバーのアルバムをご紹介!

先月の30日に行われた、林栄一さんのオーケストラライブに参加した若手ミュージシャンたちのアルバムです。った林栄一さんのオーケストラメンバーのそれぞれのアルバムです。山田丈造、石田幹雄、松井宏樹、後藤篤、岩見継吾、類家新平 ‥‥

林栄一MAZURU ORCHESTRAライブ@新宿ピットイン

患者数が944人の中、新宿ピットインで林栄一MAZURU ORCHESTRAの約1年ぶりの公演。1月1日が林さんの誕生日って事もあり、今年最後に満員のお客さんを入れて(とは言っても50数人のみの限定入場)の開催です。 今 ‥‥

中牟礼さんのCD評が赤旗日曜版に掲載されました!+最近届いた本。

ギタリストでもある赤澤洋次さんのFBでの投稿から、シェアさせていただきました。赤旗日曜版に中牟礼貞則さんのCD評が掲載されています。天神直樹さんありがとうございました。 それで最近届いた本は、1冊は「阿部薫2020」著名 ‥‥

CDジャーナル誌とイントキシケイト誌に中牟礼貞則さんに記事が掲載されました!

季刊となったCDジャーナル2021冬号に中牟礼貞則「デトゥアー・アヘッド」B96FのCD評が載っています。青木和富さんによる評をいただきました。ありがとうございます。 評を載っけてもらってなんですが、CDジャーナルさんは ‥‥

マジックショーと歌謡ショーを観る!ディナーも楽しむ!

その昔、20数年前かな老人ホームのイベントの企画をやっていた事がある。落語、講談、浪曲、歌謡、お相撲さん、動物、幼稚園児、果ては発見の会のコント、風練ダンスのカラオケショー、いろんなことを考えてやっていた。 その中にマジ ‥‥

ウクレレマガジンに春日さんのoCD評掲載されています。

半年に1回の刊行なので、忘れた頃に掲載されているって感じのリットー社のウクレレマガジンに、春日博文さんの「ハチ ウク ソングス」B95FのCD評が載っています。ミニオンのウクレレも売られているようですね。カワイイ! この ‥‥

午前中は定期検診で昼からは新宿へ!

午前中、病院へ定期検診と腰痛の形成外科も一緒に受診だったので、これは楽で助かる。 普段は吉祥寺と三鷹でしか過ごしていないが、久しぶりに新宿まで出掛けた。用事が済んでディスクユニオンへ、欲しいアルバムが何も置いていない。2 ‥‥