「真冬の底無しジャズ」@吉祥寺・曼荼羅3日間終了!

2017年「真冬の底無しジャズ」無事に終了することが出来ました。最終日は賑やかな2組の出演でした。

★ TNT=斎藤”社長”良一 (g) 高橋保行 (b) 山田あずさ (ds)
★ 月影=石渡明廣 (g) 辰巳小五郎 (tp,他) 関根真理 (ds,per)

TNTは3人共が大爆発の凄まじさで痛快明瞭な楽しさ満載で面白かったです。山田あずさちゃんが女王さまキャラだったので笑う、曼荼羅の前の、ドンキで買った300円のグラサンが効果を発揮!譜面見えてたのかな?
月影は様々なタイプを奏でる余裕の音色で、最後の真理ちゃんの歌が美しく素晴らしかったです。
辰巳氏がベースを弾くシーンも聴けたのが嬉しい。石渡氏のギターにはうっとり?でしょ。

今回の3日間に出演いただいたミュージシャンの皆様、いずれの方々のパフォーマンスも素晴らしいものでした。ありがとうございました。来ていただいたお客様の皆様たいへんありがとうございました。感謝申し上げます。お店の吉祥寺・曼荼羅とスタッフの皆さんありがとうございました。また8月にも第3回「真夏の底無しジャズ」でお世話になります。どうぞよろしくお願いいたします。


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です