いただきました田中啓文さんから「渋樹」の感想!


宝塚在住の作家、田中啓文さんから送られて来た渋さ知らズ「渋樹」を聴いた感想文です。ツイッターのメッセージからいただきました。このメッセージとは別にブログにも書いてもらえるのではと思います。嬉しい限りです!ありがとうございました。

『いやー、「渋樹」度肝を抜かれました。めちゃくちゃかっこいいですね。クラシックへの挑戦といわれても聞いてるうちに素材がなんだったかを忘れてしまうぐらいただただ渋さサウンドに飲み込まれました。
とくに3曲目のテナーソロはあいた口がふさがらないぐらい興奮しました。すばらしいです。これは傑作ですね。大勢のひとに聞いてもらいたいです。』


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です