この1ヶ月で買ったCD4枚。

いろんなアーティストの方から商売柄かCDを多くいただくのですが、なかなか紹介も出来ず申し訳ないです、必ず家では聴かせていただいています。その中にもお気に入りは数多くあるのですが、今日は、この1ヶ月で自分で買って聴いたCDを紹介します。

フランシス・レイ4枚組、書けばキリないですが、「男と女」「パリのめぐり逢い」「さらば夏の日」「白い恋人たち」「ある愛の詩」等、私は個人的に「流れ者のテーマ」日本のCMへの音楽も多いのですね。現役でもある。クロード・ルルーシュ監督との作品が素晴らしいコンビ!

Billy Harper「Black Saint」「In Europe」日本では初のCD発売になるそう。「Black Saint」は私が、のなか悟空&人間国宝のレコーディングをするときか、フェダインのサードを録音するときに、不破大輔さんから、このような音で録音したいと渡された3〜4枚のレコードの中の1枚。もちろんそのような音での録音は出来なかったわけだが、現在に至るまでのジャズの参考書のような基本の音です。

「In Europe」は初めて聞く音源。ピアニストの、フレッド・ハーシュのデビュー作だそう。端正なピアノは最初からだね。

「Pavlov’ Dog」オリジナルアルバムは気に入らなかったが、これは再結成のライブ盤でこれは素晴らしい。ボーカルが弱々しかったが、ここでは気にならないのと女性メンバーが大活躍!ブラインドカーテンジャケット収集家のため購入。
51rm4xc4bl-_sx425_51qco6bdpol-_sx425_
 

1007143285


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です