さがゆき&Anil EraslanとQUSDAMAのアルバムが紹介されています。


今月発売の「一個人」KKベストセラーズ2月号うまい日本酒特集号のCD Review欄で、さがゆき&Anil Eraslan「Shadows」が取り上げられています。小沼純一氏の文章です。早稲田の教授ですかね。「緊張感の中に溢れるユーモア感覚とふと現れるメロディーの影が聞こえる」とあります。

そして1月11日発売の週刊金曜日にQUSDAMA「大きなくす玉」が取り上げられているはずです。まだ発売日前なので読んでいません。藤田正さんの文章だそうです。コッソリ教えますと藤田さん久住ファンなのだそうです。それにしても強烈な表紙ですな。










この投稿にタグはありません。


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です