しんぶん赤旗日曜版の騒乱武士の「鎌鼬の里・爆音ライブ」の評が掲載されました!

しんぶん赤旗日曜版に騒乱武士「鎌鼬の里・爆音ライブ」の評が掲載されました。ツイッターでフォローしていただいている人から記事が送られてきました。

赤旗日曜版の編集者が、新宿にあるラテンミュージックバー?コントントンのお客さんらしく実現した話!バンドメンバーにして、トランペッターで店主の天神さんに感謝申し上げます。

ウチがリリースのアルバム評は、これまでにも朝日・読売・産経・毎日・東京の5紙と、数社の地方紙に掲載された事はありましたが、赤旗は初めてでなんだかとても嬉しく思います。

私の実家では、読売・産経が取られていて子供の頃はそれが当たり前なのだと思っていて、朝日を初めて読んだ日には、こういう家庭もあるのだなと思った時がありました。なので赤旗は灌漑深いです!ちなみにウチにアルバイトに来ていただいている方の実家は、赤旗の販売所なのだそうで、話を聞いたときはぶっ飛びました。


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です