その後のお笑い選挙戦!

面白いですね、この国の政治状況!れいわとN国と国民民主の玉木。れいわは障害者2名が当選で立会人も含め国会内の改造等をもたらし良い結果が。山本太郎のメッセージはこれまでの政治家にない正しいメッセージで共感を得るでしょう。ここに来て立憲民主や共産党から協力の申し出があったのかな?まぁ、そうなれば良いことでしょう。300万票が立憲から消え去り、150万票共産から消えたと言うことなので協力してやってもらいたいが、山本の独りよがりな点がなんともですかな?

最悪なのはN国ですが、こんなの相手にならないので無視!犯罪者同盟だからな。さらに最低なのは国民民主の玉木で当たり前だが、早くも党内で意見が対立しているらしいね。分裂して消えてもらいたいかな?良い人も居た気もするのだが、前原が全ての元凶か?

立憲の枝野が山本ぐらい、もう少し柔らかい頭を持って居たらいいのだけど。選挙は今後も投票率は罰金を科さない限り上がることはないでしょうから、自民・公明の組織票には勝てませんよ!ましてや若い奴が自民・公明支持者が多い中では、野党がバラバラでは勝てる訳がありません。

維新の橋下が死にたきゃ一人で死ねと京都アニメスタジオに関して犯人に対して言う、けども山本は常に生きて居てもらいたいと言う、どちらが人として正しいかが分かる言動がある。

吉本と政府の繋がりが少し見えたね。どうなろうとどうでも良い話だがボロが出て来るね。安倍の悪だくみやらは今後も沢山見ることになるだろうね。


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です