ついに後呂良子さんが定年に!

フェイスブックの投稿から。昔4年ぐらい前に非正規販売員ユニオンのビデオ・DVDを発売したいとの事で、打ち合わせをした、営団地下鉄のキオスク販売員後呂良子さんついに明日退職になるそうです。

非正規従業員にはどこまで言っても不当な扱い!酷いよね!よく耐えたよね。

Shunta Kanamori‎ 東京新聞望月衣塑子記者と歩む会昨日 21:58

月13万円の手取り収入で食費、家賃、光熱費を賄う。生きてゆくのがやっとだ。貯金なんて夢のまた夢…。退職金はゼロ円。これで会社側から「はい、定年退職です」と言われたら絶望しない人はいないだろう。 

東京メトロの売店(メトロコマース)で長年働いてきた後呂良子さん(65歳)がこのケースだ。彼女は3月31日付で定年退職を余儀なくされる。メトロコマースの売店社員のうち約30人は契約社員Bと呼ばれる。時給1,000~1,100円。同じ売店で同じ内容の仕事をしながら、年収は正規社員より約300万円も少ない。


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です