アル・ジャロウについて。


アル・ジャロウが亡くなったそうです。残念ですね。私は中期・後期のアル・ジャロウのAOR・フュージョン作品は余り好きではありませんでしたが、この初期の2作だけは、ビブラフォン・オルガンでバックに入るリン・ブレッシングが亡くなる前の演奏を聴けるので好きかな!お二人には合掌!

リンとはコロラドはボルダーの、ランス・バレラと言うぶっ飛んだ奴 (Celestial Seasonings のお茶の、初代絵描きで10数種のイラストは彼の手による絵でした) の家で会ったことがあった。ジュディー・シルの話をした。


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です