エアジンに曼荼羅のチラシを持って行く。梅本さんがんが消滅!

昨日はジスモンチ祭りと題して、北沢直子(fl) 尾花毅(g) カイドーユタカ(b) ユカポン(per)の編成!@横浜エアジン。

尾花さん良くエグベルド・ジスモンチを研究されているようで見事なギター、私なんかECMのデビュー盤の「輝く水」とサーカスのジャケットのアルバムしか知らない。それにとても明るい北沢さんのフルートに、ケラケラ笑うユカポンのパーカッション、カイドーユタカの重厚なベースが重なりお見事でした。カイドー君以外は初めて見る方々だが、とても快調な演奏で心地よい!

そして、エアジンの梅本さん食道がんが見事に消え去ったのだそうだ。目出度いじゃないか!彼のFBが凄いことに!イヤー良かったよ。3週間の入院もあって18kg痩せたそうで羨ましい。ビール腹が健康になって昔の姿が蘇る。私もこの1年で10kg痩せてやると誓うが、この6年間全く変わりなしなのが情けない。


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です