コロラドのレッド・ロックスって何?

先日フェイスブックに載せた文章の中で、コロラドのレッド・ロックスて何なのと聞かれたのでお答えしておきます。コロラド州デンバーにあるRED ROCKS。

インディアンの言葉でコロラドの意味が赤い岩なのです。その名の通りむき出しの赤い岩がそびえる地にある、デンバーの街中から約30分弱程で行ける野外のコンサート会場です。約1万人が収容可能なのかな?デンバーの短い夏の間に、ロックやクラシックのコンサート、オペラもある。自然に出来た地形を利用した会場で、その音響がまた素晴らしい。

夜に客席から見るとステージの上に、デンバーの街並みの灯りが照らされて宇宙船の中にいるかのように感じる会場です。アメリカにある屋外ステージの中では最高のシチュエーションかな?

この下の写真の、右側の一番高い岩の上からタダで、グレイトフル・デッドのコンサートを見ようとした人がラリって落ちて亡くなる。そのためデッドの演奏は1曲目の途中で終わり中止となったりもあった。そりゃないよ〜、こっちだってキメて会場に居るんだから!

82〜84年頃に、ジェフ・ベック、ジャコパスの居たジョニ・ミッチェル、ビーチ・ボーイズ、シカゴ、ケニー・ロギンス、ニール・ヤング等を観る。グレッグ・オールマンがここでコンサートを開く際は、毎年私が働いていたダウンタウンにあるレストランにやってきて、1日中、彼はバーカウンターに座って2日間を飲みながら過ごしていた。ロックファンであった私は、オールマンのためにステーキを焼いて、特別にバーまで持っていきサービスしていたことがある。

この場所は毎回いつも座っているだけで、いろんな質の良いものが自然に廻ってくる、そんな素敵な場所です。多分今も変わらなだろな、ハハハハ。

Red-Rocks-Amphitheater-34533 Red_Rocks-06
Red_Rocks-02


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です