コロラド州のレッド ロックスって何?

先日フェイスブックに載せた文章の中で、コロラドのレッド・ロックスて何なのと聞かれたのでお答えしておきます。コロラド州デンバーにあるRED ROCKS。

どの部族かまでは知りませんが、インディアンの言葉でコロラドの意味が赤い岩なのです。その名の通りむき出しの赤い岩がそびえる地にある、デンバーの街中から山に向かって約30分程で行ける野外のコンサート会場です。約1万人が収容可能なのかな?デンバーの短い夏の間(6月〜9月半ば)に、ロック、ジャズ、クラシックのコンサート、オペラもある。自然に出来た地形を利用した会場で、ステージ後ろにも岩がそびえています、そのためなのか?全体の音響がまた素晴らしい。

夜に客席から見るとステージの上に、デンバーの街並みの灯りが照らされて宇宙船の中にいるかのように感じられる会場です。アメリカにある屋外ステージの中では最高のシチュエーションなのかな?有名な所では、U2やムーディーブルースのライブアルバム・ビデオがリリースされてますね。

2000年9月にはニールヤングのビデオが撮影されています。DVDを見付けました。夏の終わりってか雪降る前のレッドロックスのこの夏最後に近い公演に思う。ニールヤングは普遍的にカッコ良い!雨が降ってますね。ニールヤングだけが半袖シャツで寒そう!

この一番下の写真の、左側の一番高い岩の上から、タダでグレイトフル・デッドのコンサートを見ようとした人がラリって落ちて亡くなる。そのためデッドの演奏は1曲目の途中で終わり中止となった事もあった。そりゃないよ〜、こっちだってキメて会場に来てるんだから!

私がデンバーにいた、82〜84年頃にはまだ今のようには観光地化していませんでしたが、現在はセンターなんかもあって観光地としても楽しめるようだ。私は、ジェフ・ベックグループ、ジャコパスの居たジョニ・ミッチェル、ビーチ・ボーイズ、シカゴ、ケニー・ロギンス、ニール・ヤング等を観る。グレッグ・オールマンがここでコンサートを開く際は、毎年私が働いていたダウンタウンにあるレストランにやってきて、1日中、彼はバーカウンターに座って2日間をひたすら飲みながら過ごしていた。ロックファンであった私は、グレッグのためにオーダーのステーキを焼いて、特別にバーまで持っていきサービスしていたことがある。

この場所は毎回いつも座っているだけで、いろんな質の良いものが自然に廻ってくる、そんな素敵な場所です。多分今も変わらないんだろな、マリファナが合法となったコロラド州だからね。ハハハハ。

発音は一応 S をつけて発音していたように思います。ラジオのCMで毎日のようにイベント情報が流れていましたから。日本でたまに紹介されている記事や番組を見ると S 抜きが多いようですけど。文法の問題は分からんし、この地区の名前だからね。

Red-Rocks-Amphitheater-34533
Red_Rocks-06

Red_Rocks-02


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です