サン・ラのメンバーに会って話した話。

サン・ラのメンバーと会って話した内容を3件ツイートしたのですが、なかなかの反響で驚いてます。

マーシャルアレン95歳にして1時間立ちっぱなしで指揮をしながらサックスを吹きまくる。全くボケも無し、言葉も明瞭なのにビックリ。聞くとお兄さんが99歳で元気なのだそう。家系が全員長生きなのだとか?何じゃそれ!笑 みんな明日帰るけど自分はもう1日、日本に居たいなだって。

サン・ラのメンバー3人が最後の渋さ知らズに参加していましたが、その中の一人トランペットのマイケル・レイさんは、同時にシンガポールでクール&ギャングスの仕事が入っていたが、サン・ラが日本に行くと聞いて久しぶりにサン・ラのメンバーとして参加したのだそう。彼のツタンカーメンのような写真は何処かで見ましたが誰の写真家を放念し、写真撮るの忘れました。あぁ、マーシャルと辰巳さんの真ん中に写ってるの、マイケルレイだ!

辰巳さん、不破さんの右側にいるのが、エルソン・ナシメントさん。目立たないがパーカッションの人。マネージャーでもある有能な人で、メチャクチャいい人。最後の写真はオマケ。


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です