シアターコクーンでの松尾スズキ公演「ニンゲン御破算」で、佐々木彩子の楽曲が使われます!

以前、渋谷Bunkamura での宮藤官九郎氏の公演だったかで、佐々木彩子の曲が使われたのですが、同じ会館の方からまた使用許諾をくださいと問い合わせがありました。※失礼しました。宮藤官九郎ではなく、2004年に本物の中村勘九郎さんが出演した作品だったようです。松尾スズキ脚本の同名演劇の再演なのは間違いなし!

ご報告が遅くなり大変恐縮ではございますが、完成したPR映像のURLをお送りいたします。https://www.youtube.com/watch?v=i3srdiSZQGU

★新規のご相談です
佐々木彩子さんの「海ぼうず」「百足」の2曲につきまして、下記の舞台劇中にて使用(生演奏)させていただきたく、ご相談お願い申し上げます。


音楽・音楽監督は門司肇さん(バンドマスター、キーボード)、演奏は、邦楽の半田綾子さん率いる「幕末どさくさ社中」(長唄・三味線・囃子・笛)と清水直人さん(サックスほか)、磯部舞子さん(ヴァイオリン、アコーディオンほか)となります。


Bunkamura シアターコクーン オンレパートリー2018
「ニンゲン御破算」作・演出 松尾スズキ
公演の詳細→http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/18_ningen/
阿部サダヲ、岡田将生、多部未華子らの出演で6月7日〜7月1日までだそうです。楽曲の活かし方が上手いですよ!

使用許可のお願いは少し遅かったですかね、芝居は多部未華子が良かった!しかしだ、パンフ等に佐々木彩子の名前が掲載されるべきだと思います!芝居の要所を占める楽曲に対しての配慮がないのが気にはなる。他の劇団の持ち曲だからね。これが地底レコードからのこの芝居への評価です。


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です