シナプス「アテケンサビ」12日(日)B93F発売です。

CDの完成から大きく遅れて、ついに12日(日)からの発売になります。
新宿ピットインでのレコ発ライブが、都の方針で飛んでしまい、せっかく間に合うように制作したのですが、どこでも売る事も出来ず、延び延びになっていましたが、中野スイートレインに次いでやっと販売日を迎えます!

インプロ、スタンダード・ジャズ、歌謡曲、ファド、何でもこなす彼らの中でボサノバをやってくれとお願いしてレコーディングがスタート。アントニオ・カルロス・ジョビン、ジョアン・デナート、エドゥー・ロボ、ドリバル・カイミらの曲を本格的に披露しています。タイトル曲の「アテケンサビ」はジョアン・デナートの楽曲です。(また会おうね)の意味。

加藤崇之さんは弊社からの「ペペタン」、泉邦宏君のレーベルからの「森の声」クラップからの柳屋小春との「和ボッサ」に続くアコースティックギターの演奏で、彼のギターは揺るぎない定評がある。
さがゆきも様々なミュージシャンと重ねてきた歌で、自身もギターを数曲で奏でながらも、歌は本格的なボーカルで滋みが溢れている。
ぜひ聴いてみてください!

デザイン:廣田すがこ、録音:寺部考規、写真:平口紀生
録音場所:阿佐ヶ谷イエロービジョン、中野スイートイレイン
レコード番号:B93F、  価格:2300円(税抜)+税




応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です