ニコ動での孤独のグルメ楽曲の扱い

ニコ動を経営する、ドワンゴさんではこれまでメジャーとのみ契約を交わして音楽の管理をされていたらしいのですが、インディーズとしては、レアなケースとして「孤独のグルメ」楽曲のみ直接契約を頂けるようです。嬉しい限りです。

こちらもYouTubeで、お世話になるクロスワープ社のおかげでここまで話が進んできました。まだどのような仕組みかは分かっていませんが、YouTubeのように広告収入を全て受け取るのではなく使用量により分配方式なのではないかとのことでした。

とにかくニコ動が調査した限りで、「孤独のグルメ」楽曲が余りに多くの作品に使用されていることが判明したようで、直接契約に至るようで無断使用が後をたたないのが事実ですが、YouTubeでは無断使用の数が減ってきたのは事実です。やはりコンテンツIDを所得したのが大きな要因となったようです。健全に推移してるように感じます。


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です