ブラッド・メルドー・トリオ@サントリーホール

Brad Mehldau (p) Larry Grenadier (b) Jeff Ballard (ds) @ 六本木サントリーホール 2000席が満席!音楽ライター佐藤英輔氏の紹介によると、ブラッドメルドーは2〜30年に一人の逸材らしい。笑 確かにアルバムも2枚に1枚ぐらいはとても良い!

上手くオカズを入れたりしながら端正で流麗なピアノを聞かせる。コールポーターの曲を交えたり選曲も見事!でも全く破綻がないのね。ベースも上手いし、ドラムも堅実で良いトリオだが、なんかサントリーホールには似合っていないのが残念。PAが悪く最初の2〜3曲ベースの音がこもっていた。

明日、明後日の国際フォーラムは即時売り切れだそうで、今日は追加のコンサートだった。トリオ編成は明日がラストで最後はソロだそうです。1月に予約入れてやっとチケットが手に入る、凄いね! ここのパイプオルガンの音聴いてみたいな。


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

“ブラッド・メルドー・トリオ@サントリーホール” への4件のフィードバック

  1. corona より:

    誰か演奏した曲目を教えてください。
    2曲目のyou”d be so nice to …
    と映画サウンドオブミュージックの曲しかわかりませんでした。

  2. 地底レコード より:

    タイトル覚えてないのですが、コール・ポーターの曲は2曲ありましたね。アンコールの1曲目も有名曲でした。
    私は、曲名ってまず覚えられないのですが、途中で本人が誰の曲だかの紹介をしてましたね。
    人の曲(スタンダード)は5曲ぐらいはあったと思います。
    行かれたのですね、充分楽しめました!

  3. corona より:

    ありがとうございます。曲目をアップしてくれた方を見つけました。
    コールポーターのもう一曲はI concentrate on youでした。残りの人の曲は
    エアジン、These foolish things , On a misty night, But beautiful,
    Strike up the bandだそうです。
    メルド自身の曲はInto the cityはメルドが自分で言ってくれました。あと2曲ありました。

  4. 地底レコード より:

    わざわざお知らせいただきありがとうございます。エアジンやってましたか!フーリッシュシングスですね。
    まぁ、やっぱりソングリストは見たくなりますね。もう少しオリジナルあっても良い気はしますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です