ベニシアさん講演会チケット完売!!

私の京都時代18才頃の友人である、と言うか、たいへん世話になった人でもある。彼女の子供の面倒見てたからね。

NHK・BS「猫のしっぽカエルの手」で知られ、京都・大原の里で生活するベニシアさんの講演会を3/23(金)に東京・渋谷で開催します。地底レコードの主催です。ブログに書くの忘れていたみたいです。

彼女がNHK番組「あさイチ」に出演したのが、2/29の水曜日。彼女が東京で講演会があると言った瞬間から連絡先であるウチに電話が掛かる。その数がハンパではない。朝9時半から夜の8時まで電話がひっきりなし。いったい何本の電話に対応したことか。55年間生きて来て人生で初めての体験。凄まじい。ほぼ12時間電話掛かりっぱなしで、お茶飲む暇もない、トイレへ行く時間も取れないぐらい。昼食抜きだったからね。ずっ〜と電話。

50枚用意していたチケットがお昼前に無くなり、400枚残っていたイープラスのチケットが、午後2時過ぎには無くなり完売となる。当日券も無いことに。テレビの影響はデカイ!ビックリ!凄い!

その影響は土日の休みが明けても続きと言うか、留守にしていた土日にも山のような電話があったようで留守電に80件程の無言電話が入っていた(数人はメッセージを入れてくれていたが)
月曜日も高柳さんCDのジャケット色稿を渡しに、モデルで女性カメラマンの手島祥子さんに会うため、高円寺へ行くも3時間家を離れただけで、20件程留守電に電話の形跡があった。夜まで電話が掛かる。

個人的にはとても潤うので、CDが売れない時代にとても嬉しい。これで不破大輔ワークス3枚組B50Fまでは安泰でしょ。

ベニシアが友人であったのが嬉しく思う。70年代中期、出会いも不思議だったが、凄くエネルギーに溢れて人を引きつける力を持つ女性だった。それは今も変わらないのだろう。大原に引っ越し、ハーブの栽培を始めたと聞いてピッタリだと思ったことがある。彼女の2度目の旦那は、B5F泉邦宏のCDで参加のギタリスト、カズ中原くんがバイトしていた、一乗寺のカレー屋さんのオーナーである。カズ君を尋ねてその店に1度行ったことがある。不思議な縁に驚く。

今回は3年間東京都内で講演会を開いてないから開いてよ、と言われ茨城の築西市の彼女の講演会に行ったのが始まりで、1000席のチケットが3日で売り切れたと言われ、イイ気になりイープラスでチケットを発売し、Mixi やツイッターでつぶやいたはイイが、彼女のターゲットである50代、60代の女性の多くは、パソコンさえ持っていないのでSNS・ソーシャルネットワークでは訴えられず苦戦していました。市の教育委員会にはチケットを売るツテがあるがこちらには何もない。

本人がテレビに出演し、講演会があると言ったとたん完売なので、その力は計り知れない。入れない人のために来年もやってと言われて電話で、優先的に入場出来ますと言い、葉書で受付中だと伝えることに、でもまた来年もヤルの?と疑問符が頭の中を駆け巡る、集客はたいへんだしね、それに手伝ってくれる人達が居ないと講演会の運営は出来ませんから。

とにかく今回は笑いが止まらない。地底レコードとテレビで有名なベニシアとの繋がり不思議でしょ!人間はね分からない不思議なこともあるのよ!


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です