ミュージックマガジンし中牟礼さんのCD評が掲載!

ミュージックマガジン誌12月号筒美京平特集号の、アルバムレヴュージャズ欄で、村井康司が中牟礼貞則さんの「ディトアー・アヘッド」B96Fを取り上げていただいています。『繊細な中に不思議な音が聴こえて来たりする』と書いていただいています。お読み下さい。感謝です!

今月号の筒美京平さん特集、私の好みは「サザエさん」と「ブルーライトヨコハマ」に「17才」でしょうか。凄い作曲家だな。

他の記事ではヨ・ラ・テンゴの記事。グランストンバリーフェスに「渋さ」が出演した時、メンバーの一人が我々のテントにサインを貰いに来た。ご満悦な顔をして去る、彼の顔を思い出す。サンラ・アーケストラとも共演していてシングルCDがあったはず。


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です