モビース・地底の新作が決定!

まったく不定期にしかリリースされないモビース・地底レコード(MCシリーズ)の新作を今年の10月末にリリースします。数年前の高瀬アキ・井野信義、昨年の高柳・翠川・ペーター・コバルト「即興と衝突」以来のアルバムです。

誰のアルバムをリリースするかって?

青土社から新たに「世界フリージャズ記」が販売されたジャズ評論家、副島輝人さん秘蔵の音源から、佐藤允彦さんとローレン・ニュートンさんの赤坂・ドイツ文化センターで収録されたライブ音源です。

2人の初顔合わせとなったセッションで緊張感があり、佐藤さんの弾くピアノの美しい音にローレンさんのなんとも言えない魅惑の声が乗って来るところが魅力のひとつでしょうか。
タペストリーを織り込むような、繊細なサウンドです。
今年の仙川ジャズ祭にお二人が別々に出演されていたところを、副島さんがこの音源について確認したらお二人から快諾を得られこの話しが実現することに。

副島さんは、青土社から「世界フリージャズ記」が刊行され、お年の割にはとても精力的に活動されています。

来年の4月頃には富樫雅彦さんの音源も発売出来るようにして行きましょうとの話しをしました。
こちらは当初予定していたソロパートと高木元輝さん、吉沢元治さんとのトリオでの演奏ではなく、全く別の音源をリリース出来る予定で交渉中です。70年代初頭に初来日したドン・チェリーとの共演作等です。


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です