ロイ・エアーズ@青山ブルーノート東京

昨日はロイ・エアーズをブルーノート東京に見にいく。予定はしていなかったが昨日の午前中突然行きたくなったので予約する。79歳なのかな、もうおじいちゃんで目も悪いようだし、足元も少しおぼつかないとこあるような感じだがビブラフォンの前に立つと突然激しく叩き出す。歌も80年台半ばのような声が出る。UBIQUITYを名乗る若手のメンバーをバックに突然思ったところでビブラフォンに向かい叩き出すし、すぐに疲れて椅子に座るなど笑えたけどすごい若々しい演奏でした。見といてよかったなが印象かな。最後はEverybody Loves the Sunshineだったかな?ドラムがちょっと手数が多かったが、超絶演奏で面白かった。

私は85年にサンフランシスコに住んでいて、一緒にルームシェアしていたのが黒人でその彼がロイエアーズを好きだったようでレコードが数多くあったので聞くようになった。ムトゥーメがプロデュースした作品やら、ファンクを打ち込みを交えてやってる80年台半ばの音は結構好きです。


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です