中島さち子TRIO 「REJOICE」

IMG中島さち子のファーストアルバム「REJOICE」が今週末発売となる。既にタワーレコードの新宿・渋谷店では先行発売中なのだそうな。

このアルバム素晴らしいです。イヤ〜笑う。
ヨーロッパのピアノトリオにはない持ち味が、彼女の明るさと明晰さが音に溢れ出ています。
力強くて豪快でいて爽やかで軽快。
つの犬の切れ込み鋭いドラムと生沼邦夫さんの的確なリズムに乗って、楽しく朗らかに、会話が弾む中で完成したかのような音。お見事です。
音にキラめいてる感が溢れていますね。

最近数多い、『如何にも忠実にジャズやりました』という女性ピアノトリオが多い中では、自然でいてかつダイナミズムに富んでいる。

こういう音ってまったく聞くことできません。

何故だか、POP畑のピアニストJohn Jarvisのファーストアルバムを聴いてるみたいな感触を受けます。

流石は東大数学五輪博士?私たちの及びもつかない、何かが頭の中ではじけているような素敵な音です。最後2曲に、広澤リマ哲氏のサックスが参加こちらも豪快!必聴です!!

VVV music & nature Label (VVVMN-001)
2,500円(税抜)2,625円(税込)
配給はメタカンパニーより


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です