京都でのベニシアのレコーディングに来ています。


京都に来てます。昨日は十条の高岡大祐君の働く酒屋まで、使っていなかった炊飯器を持って行き。そのお礼にとビワミンという濃縮ジュースを貰って嬉しかった。彼のFBサイトに私とのこれまでの出会いが載っていて、そんな事もあつたかなと思いながら、朝京都へやって来た。

京都は前にも書いて驚かれた、ベニシアのレコーディング。NHKのEテレで今も放映中の「猫のしっぽカエルの手」のガーデナーとして有名な人。
私の40年以上前からの知り合い。

北山にある個人所有の音楽サロンでの録音で、横山ちひろちゃんの制作で全てが進むが、これは大変でなかなか一筋縄では行かないのを、我慢して付き合ってくれるエンジニアーの茂一君とは10数年ぶりにお会いする、くるりの元メンバーで最近では奇妙礼太郎のレコーディングにも参加しているギターの吉田省念君が根気よく付き合ってくれている。12日まで続くのですが。何せ午前中しか集中力が続かないので、ベニシアに合わせてタイミングを掴むのが大変でしょう。みんな渋さ知らズ繋がりなのがビックリ。









この投稿にタグはありません。


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です