入院前に、さがゆきファドを歌う@大泉学園In Fを観る!

さがゆきファドを歌う@大泉学園 In F で、入院前のラストライブ。本日から入院になります。

さがさん、なかなか引き出しの多い人で今日はファドを日本語で歌う。ファドだけではなくブラジルものやら日本の歌やらボブ・ディランまで含まれている。コール・ポーターの名曲である「ミス・オーティス・リグレット」この曲はメロディーに比べて唖然としてビックリする歌詩なのだけど、言い得て妙な日本語で歌う。まぁ、最後にふさわしいゆったりした世界を味わう。

In Fのマスターでベーシストでもある佐藤さんからヒモトレを教えていただく。腰にヒモを巻くだけで体の動きが大きく変わるってもの。ビックリするぐらい楽に動ける。駅まで歩きが杖つくもスムーズでした。オリンピックのスポーツ選手も取り入れる古武術師が元なのだと言う。これは感謝!
イタリア製のアマレットのチョコレート付きライブでした。今年のハロウィンは過ぎて行きました。
14572926_1598039976888801_2826259845083564016_n

この投稿にタグはありません。


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です