北陽一郎&Eberhard Kranemann 第二弾!

地底レコードでは、5月22日(日)にアマゾン並びにレコード店で、川下直広カルテット(タイトル未定)と共に、北陽一郎&エバーハード・クラーネンマンの新作「SPONTANEOUS COMPOSITION」SN-003を同時発売します。

渋さ知らズ・シカラムータなどのメンバー北 陽一郎とクラフトワークやノイのメンバーであったEberhard KranemannによるDUOアルバム。前作「One Word – One Sound」CD(SN-002)から10年ぶりの第2弾CD!

今作は、前作のライヴレコーディングとは異なり、9日間にもおよぶ即興スタジオセッションの録音データから、1枚のCDに収まるようにピックアップするという70年代マイルス・バンドのレコーディング手法を思わせる作品である。

収録18曲は、そのタイトルを見てもわかるように、さまざまな楽器を駆使し、1曲1曲どれも雰囲気が異なり、ジャーマンテクノ、フリージャズ、ブルース、ノイズ、ポエトリーリーディングなど多彩な音楽になっている。

北 陽一郎(trumpet, piccolo trumpet, electric trumpet, trombone)
Eberhard Kranemann(double bass, electric guitar, keyboad,  tenor saxophone, electronics, electro rhythms, voice)

代金は2,000円(税抜)+税を予定しています。通販はチョビ渋と同じ今月末からの開始を考えています。こちらもどうぞ、よろしくお願いいたします。

kita_kranemann_sn003
SN-002

o20_sn002


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です