吉本章紘カルテットのレコーディングについて!

吉本章紘カルテット=吉本章紘(sax) 治田七海(tb) 冨樫マコト(b) 林頼我(ds)は、この数年数多くのアーティストを扱う、勢いのある某レーベルからスタンダードのアルバムを作ってもらえないかとの打診があったらしいのですが、フリーを意識したオリジナル・アルバムを作りかったのでレーベルを探したらしいです。

そこで中牟礼さんや高橋佑成君のアルバムを作った、地底レコード波動だと話をいただきました。光栄な事ですね。私からは若い感覚で勢いのある音を好きに作ってくださいとだけ伝えました。

サキソフォビアのメンバーとしてやら大西順子バンドのアレンジ・作曲もこなし、数多くの売れっ子ミュージシャンと共演する、吉本さんは今乗りに乗るって感じの方ですね。

自分の作る音に関しては明確なヴィジョンがあって、1曲ごとにリズム隊にトロンボーンにと指示を出して録音して行くので進行が早い。神戸出身で話が合うのも嬉しい所。こだわりのあるエンジニアーと共にスムーズにレコーディングが出来ました。完成が楽しみです。


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。