吉祥寺・曼荼羅 真夏の底無しジャズ終了です!ありがとうございました。

吉祥寺・曼荼羅での真夏の底無しジャズ3日間無事終了を迎える事が出来ました。お越しいただきましたお客様、ミュージシャン、曼荼羅の皆さんお世話になりありがとうございました。

3日目はアブソルート・グリーン=田中邦和 (クラリネット、タロガトー、フルート、各種笛)tatsu (el-b) 町田良夫 (スティールパン) ファッションショーだかなんだかで3人で音をつけたことから始まったトリオで半年に一度ぐらいで演奏しているらしい!。詳しくはわかりませんが。なかなかにスリリングでアンビエントから反復するリズムに乗せて自由に展開する構成。笛やらフルートやらクラリネットやらを持ち替えその都度音に変化が起こるので面白い世界を見せてもらった。

町田さんは、実は久住さん弟の卓也さんの関係者だったらしく、共通の友人が来てくれていた。ビックリしたよ!スサイさんまた個展伺います。
楽しくて充実したバンドを呼べたことは大変ありがたく思います。

 

 

 


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です