国立 NO TRUNKSで小山大介、山田あずさ、永田真毅を観る!

今日は昼に新宿ピットインへ、永竹幹子クインテットを観に行くつもりだったが、1件、仕事が入り行けなかった。足の調子も悪く思うように歩けないのでパス。

なので夜の国立NO TRUNKSへだけ伺う。山田あずさ(vib)小山大介 (g) 永田真毅 (ds) を観る。
ツイッター上では、えつおさん(えっちゃん)から、社長はアズニャンの追っかけだからと書かれていた。確かに核心を突いてはいるが、萌え萌えにゃんなのではなく、NO TRUNKSに「真冬の底無しジャズ」のチラシを持って行っていない、2日(木)にご出演いただく永田さんに、チラシを渡していないからなのであるのである。

ゲイリー・バートンの難しそうな曲を3人でこなして行く中に、3人のオリジナルやガボール・ザボの曲を交えて披露する。この3人はまだ2回目のライブでこれからもっと良くなると思う。次回は4月に同じくNO TRUNKSで予定されている。


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です