季刊・CDジャーナル誌春号に高橋・中牟礼評が掲載されました。

季刊・春号のCDジャーナル誌に高橋佑成&中牟礼貞則「NŪ」のCD評が掲載されていました。「定番スタンダード曲と純粋即興が重なり合ってる」と青木和富さんの評です。

季刊は年に4回だけですから、載るのがとても難しいのですが、前回の中牟礼さんのソロ作同様たまたま掲載されました。嬉しいですね、ありがとうございます。


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。