山本シン プロフィール

 山本シン本人から、プロフィールらしきものが送られて来たのでそのまま載せておきます。こんな生きざまなオヤジである。ウ~ン、凄いものがあると思うかあるいは笑うかだな。10月15日地底レコードからリリースするCDは「Live at 拾得」です、お間違いなく。
《プロフィール》
プロフィールか。横顔だな。横顔は良いね。真正面を見れぬ何かはある。唄い始めて30年近くなったが、ここ10年ほどがスゴイ付き合いだ。自分を売り出す作業をしてなかったことに気が付く。思い出せない。忘れてしまった。しかし、相変わらず路地裏あたりで唄っている。(山本シン)
1951年:九州は炭都筑豊田川で生まれる。
1975年:『春一番』で勝手にデビュー。それから流れ星。
1980年:川下直広(SAX)、桂牧(EG)とLP『バンス』発表。
1992~93年:スペイン遊行。
1999年:ファーストCD『ShinⅠ』を発表。制作は、九州博多で活動しているテント芝居「劇衆上海素麺工場」。
2007年:CD『Live at 拾得』を発表。関西ピカイチのギタリスト仲豊夫との4年に渡る旅のドキュメント。京都「拾得」にて2005、06年に録音。
山本
http://chitei-records.com/jp/category/music_033_o001.html

この投稿にタグはありません。


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントは受け付けていません。