山田あずさ、ケビンマキュー、大石俊太郎@下北沢レディージェーン


山田あずさ(vib) ケビン・マキュー( p) 大石俊太郎(Bass Cl, Sax)@下北沢レディージェーン。初めての組み合わせだったそうだが3人の相性はとても良い気がします。nouonの楽曲を主にして初だし音源が2曲あったのかな?大石君の楽曲が1曲美しい曲だった。加藤一平君の存在でアグレッシブな音で迫るnouonだったが一人のある種の狂気を離れると美しい世界が広がっていた。

大石君は、潮崎郁男さんさがゆきとのアルバム「Coquette」で楽曲のアレンジをしてくれたいつまでも若手のサックス、クラリネット奏者。赤れんが館倉庫でやった、彼のリーダーバンド良かったな〜、才能ある人だな。この3人でのライブがまたあることを願います。





この投稿にタグはありません。


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です