岩館洋くん死去のニュース

渋さ知らズの初期に活動を共にした、アルトサックスの岩館洋くんが亡くなっていたそうな。今から1ヶ月前の6月27日に食道癌のため死去していたらしい。ご冥福をお祈りします。

渋さ知らズ、A-MUSIC、タブーショー、ちんどん、他、いろんなミュージシャンとともに活躍した。47歳だったそうだ。(1歳ぐらい違ってたらごめんなさい。) 若すぎるよ!

渋さ知らズでは、どちらも廃盤状態のB1F「サムシング・ディファレント」と渋さのファーストアルバムである、B7F「渋さ道」に彼の音は収録されている。

B9F「渋祭」発売前の、渋さ3度目となる関西ツアーまでは一緒にツアーに参加していたと思う。とにかく酒が離せない男で、確かに酒が強かった記憶だけがある。タブーショーのバンマスが、彼を引き取り面倒みていたが、万策尽き北海道の自宅に送り返された。それからも彼は酒が手放せなかったのだろうか?完全なアルチューだった。彼の達者な演奏が聴けなくなってしまったことが悔やまれる。

今日は日暮里で、風煉ダンスのお芝居を見に行っていたのだが、たまたま昔の渋さのメンバーでテナーの井上雅仁君に出会い、岩ちゃんのことを伝えた。井上君は今も千葉大の医学部で外科医として活躍しているそうで、とても嬉しくなったのだが。
同志社大学田辺校舎から東京への帰り道で、他のメンバーを含めてだが3人共に食事をした記憶が甦った。一緒だった鈴木新君も既にいない。

私は岩ちゃんが亡くなっていたことを、ジンタらムータのこぐれみわぞうさんのツイートで一昨日知った。みわぞうさん感謝します。

 


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です