川下カルテットに関するお詫び②

いやね、川下Qについて、その〜イロイロと言っていただいたり、SNSで取り上げていただいたり嬉しい限りです。裏ジャケットにタイトル名が入ってるのですが、ライナー面にもクレジットされていまして、そのクレジット面になんと他にも間違いがあったのですよ!

そんな訳でやり直さないといかんだろ、やっぱりってことで紙ジャケットとライナー6ページを作り直しです。

そもそもは自分で気がついた訳ではなく、CDの卸屋であるメタカンパニーの吉田悠樹さん(二胡奏者でNQRのメンバー)にサンプル音源・紙資料を渡してから数日経って、指摘があったのですよ!「平和に生きる権利」のスペイン語が載ってますけど、曲は「不屈の民」ですよね!と言われてやっと気がつく。

彼はシカラムータのギタリスト桜井芳樹さんとかともライブをやっていて両方の曲とも譜面を持ってると。シカラムータの「不屈の民」をYouTubeで聞いてみたらと言われ、その通りですとなった。

まだ曲名を入れ替えた入稿が終わっていないのですが、今月中にはなんとかするつもりではおります。その〜、間違いは起きますが余りに酷いのが加速してるってなもんですよ!

通販に関しましては、6月の初め頃からのスタートになると思っています。ジャケットの入荷日が分かればまたお知らせさせていただきます。


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です