待ちに待った、風煉ダンス公演

いつだっけな、「渋さ」のプランクトン主催、三軒茶屋・世田パブ公演のときに、阿佐ヶ谷の手織座劇場で、発見の会と風煉ダンスが合同公演をやっていらいなのかな?かの時には、安部公房作品(タイトルは忘れた)を大熱演でありました。
全ての公演日程が「渋さ」ライブと重なっていたのよね。
私はこの芝居の方の音響を担当していたもので、「渋さ」公演を観に行けなかったであった。

エイベックスからのCD「渋響」とDVDが同時発売になるときで、DVD「渋旅初め」のジャケットの制作を地底レコードが担当させてもらっていたので、写真の打ち合わせに、エイベックス担当者に阿佐ヶ谷まで来てもらったりで、忙しかったのだけを憶えている。

今回も風煉ダンス公演、音響の担当は私です。
音楽は、地底レコードからCDを2枚リリースした佐々木彩子です。結婚したので名前が替わっています。旦那も10日間生伴に付きあいます。

今回、発見の会からは輿石悦子と秦京極に荒井くるみ、様々な劇団で活躍のリアルマッスル泉も、舞台監督の後藤も出演があるのかな?それと、美術の深川信也。

作者の林周一が執念で書いた、10年越しのアンデル戦車企画、さて上手く事が運びますやら?


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です