後藤叶圭の2枚のアルバム

後藤叶圭さんの2枚のアルバムを、「チナ・キャッツ」などとの意外な関係からウチで扱わせていただいてるのですが、今回、浜松のFM局の番組で数曲を掛けていただけることになり、CD−Rに音の整理をし全ての楽曲を聴き直していたのですが、意外に良い曲が多い事に気がつく。

本当に震災のあとの東北地方の人達に聴いてもらいたいなと思える曲が、数曲並んでいます。東北のラジオ局のみなさんいかがでしょうか?

「愛のメッセージ」からは1、2、6、7、9などの曲、情操教育としてもイイだろうし、心休まる優しい音楽だなと思います。

「LOVE SONG」では1、3、4、9、12などが聴きどころか。

あまりこれまで真剣に聴いていなかったと言えば失礼に当たりますが、レーベルをやってる奴なんてそんなものです。

それが、今回の震災のようなことがあれば気持ちが優しさに傾くというのか、愛や人とのふれ合いに向かうからなのか、音を聴く耳が変わるとでも言うのか、ちょこっとこれまでとは違った側面に気づかせてもらえます。

今ならどんな「変態音楽」や「ノイズ」や「インプロ」が好きな人でも、素直に聴くことが出来ますぞ!!

後藤叶圭をクリックして確認してみてね!!確か試聴が出来ないんですけどね。ハハハすいません。


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です