月1の心臓の検査

昨日は1日、日赤病院で心臓の検査に時間を費やす。心臓は具合も良く一生懸命働いてくれています。どこも悪い自覚はなく、先生からもエコー検査や心電図の状態はとても良いとの報告。肺に水が溜まる状況は改善されているらしいので問題はなさそう。

しかし先月2kg減らした体重が2Kg元に戻り、糖尿の数値がすごく上がっていたのが心配の種。ヘモグロビンA1cの値が6,8から7,8へ(6,4までが正常)上昇、心臓のBNP値が215(18,4までが正常)が高いのと、相変わらずΓ- GTPが100を超えてはいるのだが。血液検査での数値が正常値をオーバーしているのはこの3点だけ。でもBNP値が正常値まで落ちないのは、また再発するかもしれないので養生する必要ありです。

身体中に血流が戻ってきて、足のつま先の冷えが緩和されているのが嬉しい。冷えとりの人からは半身浴や足湯、靴下の重ね履きを勧められるも今の所状態が良いので心配はない。
血行がよくなったのはありがたい限りです。

写真は病院内のコンビニで見かけたピーナッツなし柿の種。これは嬉しい、やるね亀田製菓。やるね〜土井く〜ん。


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です