感謝です!真夏の底無しジャズ3日間終了しました。

曼荼羅×地底レコード「真夏の底無しジャズ」3日間終了しました。ご来場いただいたお客様、ミュージシャンの面々、曼荼羅スタッフの皆様、たいへんありがとうございました。
それぞれが素晴らしい充実の3日間でした。

最後を飾る「渋さ知らズ」は、普段やらないスタンダード集を歌う企画も、参加予定に入ってなかった、フンドシ男爵の渡部真一氏が傑作で大笑い!ソプラノで参加の川口隊長もいるし、もう普通の渋さ知らズオーケストラじゃん。で、いいんだけど、何このギターの石原さんのエフェクターの数の多さは半端じゃなく凄い!ダンサー・舞踏家の皆さんにも感謝。
見に来なかった人はたいへん残念でした。

私はといえば、ここの曼荼羅で初めて見た、89年の「渋さ知らズ」結成ライブに出演し、これまでに亡くなったメンバーを思い出し、そいつらが走馬灯のように頭を駆け巡る。たいして私の記憶は蘇らないが、篠田昌己、鈴木新、横田愛樹、他にも誰かいたっけか参加してて死んだ奴?「渋さ」の歴史の場所でもありました。

IMG_2728
IMG_2734
IMG_2726


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です