早くも「夏の底無しジャズ」2017@吉祥寺・曼荼羅

今年の夏も、8月7日(月)8日(火)9日(水)に吉祥寺・曼荼羅にて「真夏の底無しジャズ」2017を3日間やらせていただきます。余りに早過ぎて恐縮ですが、事情があり出演者を発表させてもらいます。

8月7日(月)
◉ ガトスミーティング林栄一(as)吉田隆一(bs)山田丈造(tp)後藤篤(tb)石渡明廣(g)岩見継吾(b)磯部潤(ds) ですが、当日は隆一さんお休みで、バリトンサックスにRIO君、+ゲストに片山広明(ts)を迎えます。これまでにはない編成でワンマンでのライブです。

8月8日(火)
◉ 中島さち子(p) 纐纈雅代(as) 山田あずさ(vib)
◉ 小山大介(g) 清水良徳(b) 永田真毅(ds)
2組のトリオの出演です。魅力的な3人のオリジナル楽曲で、他を圧倒する演奏をしてくれる?手強い女性3人組に、まだ余り知られていないが国立NO TRUNKSの村上さんが大プッシュする若手ギタリストの小山君、リズムとリードが交錯する素晴らしいギタリストを擁するバンドです。お馴染みになった在日ファンクの永田氏と共に。

8月9日(水)
律動画面Ⅳ=酒井俊(vo) 永武幹子(p) 中山拓海(as) 柵木雄斗(ds)
酒井俊さんの夏の日本ツアーの最後を飾る東京でのライブは、若手で繊細ながら迫力のピアニスト永武と現在、最も注目のサックスプレイヤー中山に、個性的でパーカッシブなドラマー柵木(ませきと読みます)と共に、独自の世界を歌い奏でます。お見逃しなく! 日本に住んでいない酒井俊を聴けるのは貴重です、この日の翌日にはベトナムに戻ります。


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です