早川岳晴「四色の蛇」評が無線と実験誌に掲載されていました!

遅れてすいませんが、早川岳晴「四色の蛇」アルバム評が無線と実験12月号に掲載されていました。何だかベースソロアルバムが珍しいのか、多くの雑誌に取り上げていただきました。

今井正弘さんのJAZZ&POPS欄に掲載いただいていました。カマシ・ワシントン、ロバート・グラスパー、ジョエル・ロス等の今を時めく人達の評とともに。感謝です!


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です