春日博文「ハチウクソング」に早くもCD評が掲載されました

春日博文「ハチ ウク ソング」B95FのCD評がミュージックマガジン誌11月号で後ろの小山守さんのアルバムレヴュー欄で。「超絶技巧だがゆったりと、静かに時間が流れていくような逸品」と書いていただきました。

ありがとうございました。


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です