昨日の「喰美彦」ライブ@代々木バーバラ

昨日は代々木バーバラで喰太君のライブ「喰美彦」を観る!面白すぎ。

喰太(短波ラジオ・笛)若林美保(踊り)ヒコ(ドラム)大久保旭夏(琵琶・歌)これが、めちゃくちゃ傑作で、凄まじいドラムに何もないかのごとく涼やかに琵琶が悠然と絡む。
これだけでも凄いのに、そこに若林美保の踊り(ストリップ)が交わり異様なテンションを見せる。喰太君にはブレインダメージの会で、お世話になっていて大地底祭にもご出演いただくので、それでチラシを渡しに行ったわけです。

ヒコさんは、のなか悟空のドラム選手権第1回の準優勝者だそう。そのテクニックと言うか、激しさ極まりない飛び抜けた演奏が痛快でした。普段は右翼の街宣車を運転している?そうです。(笑)

大久保旭夏さんは明後日の、サラヴァ東京でのタクシーサウダージのオープニングゲストの方。まさかこんなところでお会いするとは思わなかった。なんでも昨年末に渋さの、山田あずささんらと一緒にポルトガルへ演奏旅行に行ったのだそう。

そして、この日出演の4組のミュージシャンの最初の出演者である、斉藤麻莉さんは元Tail’zのキーボード奏者だった方だった。昨日私は知らずにいて彼女の演奏は見れなかったがお会いできて嬉しかった。激しくて美しい彼女のピアノは素晴らしいのだ!

美保さんの写真、シャイな私は前からのカットは恥ずかしくて撮れなかったが、前にいたオジさんカブリつきでビデオを撮影していた。劇場で金払って撮影してるんじゃないんだから。(笑)


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です