曼荼羅・底無しジャズ、本日は2日目のご紹介です。

本日は問題が全て解決したので、2日目のご紹介です。吉祥寺・曼荼羅8月8日(火)のご出演は、国立・NO TRUNKSで生まれた2組、緋牡丹ずと小山大介トリオ。

緋牡丹ず=中島さち子(p) 纐纈雅代(sax) 山田あずさ(vib)
普段はベースにかわいしのぶさんが参加していますが、この日は3人だけでのライブ。いろんな意味で現在最も輝く、充実の女性ばかりでお楽しみいただけます。


小山大介トリオ=小山大介(g) 清水良憲(b) 小前賢吾(ds) は、少しづつ認められつつある、リズムとリードが交差する有能なギターは独特。その彼に堅実なリズム隊がドッシリと支えます。ベースの清水さん焼き鳥美味そうです。笑

予約:2500円(お店にお問い合わせください)
当日:2800円+1ドリンク 開場18:30 開演19:30
曼荼羅 0422−46−5003  http://www.mandala-1.com/



応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です