来年1月の吉祥寺・曼荼羅での真冬の底無しジャズ出演者決定!

来年1月に恒例となった、真冬の底無しジャズ@吉祥寺・曼荼羅での出演者が決定!美味しいラーメン・タコスが食せますよ、今回のライブでは!
3日間共、タモリ倶楽部出演で名を成した、バリトンサックス奏者である鬼頭哲さんのラーメンが食べられます。1日限定10食程度ですけど。

1月7日(月)山田あずさ(vib)・ケビン・マキュー(key) タイラー・イートン(b) 山本淳平(ds) nouon特別編成で nouon Trio + 1です。この日はタコスも食せます。外人組は店を持ちたいと言ってる程のお勧めのクオリティーが高いタコスです。

1月8日(火)泉邦宏一人オーケストラ。派手派手ギラギラなライティング・ショー付きです。カッコ良いよ!歌あり、迫力の演奏あり。ゲストはあるか?

1月9日(水)不破大輔・石渡明廣・久住昌之のトリオ編成。前回の不破・石渡の2人ライブの後、飲み屋に行ったら久住さんが居たためトリオでやることになって、なら、鬼頭さんだろって訳でラーメン・江ぐちを再現させようと鬼頭さんにお願いした次第。鬼頭さんは、久住さんの「江ぐち」の本にも出てくる人ですから。ほとんどの人が「江ぐち」のラーメンで繋がっているのです。


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です