林栄一(as)&山田あずさ(vib)@国立 NO TRUNKS

林栄一(as)&山田あずさ(vib)@国立 NO TRUNKS 素晴らしいライブでした。

林名人を尊敬するのであろう、あずささんとのコンビは相性が良い。どちらにもPAが入っていないので生の音がとても心地よく響く。ヴィブラフォンの音は格別。山田あずさ・中島さち子・相川瞳のライブを四谷の茶会記で見た時、林さんの名曲である「ナーダム」を3人で演奏していたので感心した。この名曲に思い入れがあるのだろうと。今回、NO TRUNKSの村上さんの好企画でこの2人を見ることが出来ました。

山田あずささん、ヴィブラフォン好きにとっては、即興演奏が可能な柔軟なヴィブラフォン奏者はそうはいないので、聴くに値する瞬間が多いアーティストだと思っています。林栄一はさすがの貫禄でこれも自身の名曲「ノース イースト」やら「リベルタンゴ」等のスタンダードまでがたっぷりと聴けました。お互いに緊張感を保ちつつの演奏ではあるが、林さんがひたすら嬉しそうだった。

IMG_2112


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です