横浜・エアジンでTalkin’ Side-Aを観る!

先週の土曜日、昼のPLAN B@中野富士見町の「山谷~やま」上映会の音響の手伝いへ行ってから、横浜エアジンに移動して ”Talkin’ Side-A” を観る。この日の横浜は花火大会があったのかな?浴衣姿の女性が多かったですね。(エアジンに浴衣姿の女性は居ない)

東金城 友洋(as)
小林 豊美(Fl,Bass Flute)
永武 幹子(p)
山本 裕之(wb)
永山 洋輔(Drums)

わけわからんのですが
「夏の東金城をテーマに演奏します。沖縄出身だからか、僕の夏のイメージは、天候の変化が激しいイメージがあります。オリジナル曲を中心に夏らしく、いろんな表情が見られるステージをお届けしていきます♪」だそうです。

私の今、1番か2番かのお薦めのバンドですかね。まぁ、1番が何かと言われるとね、困るわけですが。
前回、中野のセロニアスで見たときとはピアニストが違うが、早稲田ダンモ出身のこの永武さんがとても良い。

オリジナル楽曲には、センスの良い独自のオリジナリティーのあるメロディーと共に、インプロの香りが漂うと共にとても明るい音楽なところが心地よいジャズです。若手としてはイイ線行ってると思うのですが。

リーダーの東金城くんは、ノイズ中村氏のような軽いノリの持ち主!でMCがくだらなくて笑えます。
次回のライブは、新宿ピットイン8/21(金)昼の部だそうです。

11745939_1046309722060974_7567255379962966324_n
10393711_1046309545394325_2915574133137183325_n


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です