永武幹子トリオ@三鷹Unamas

昨日は激しい雨が降る中、三鷹駅までバスで行く。と言っても歩いている時に、全くと言って良い程雨に降られない。傘いらずで、雨に避けられてるような気がした。

今日のライブは@三鷹 unamasなので楽なのだ。
piano 永武幹子、bass 伊地知大輔、drums 吉良創太

永武さんに来月の曼荼羅×地底レコード「底無しジャズ」のチラシを持って伺う。彼女には8月16日(火)にTalkin’ Side-Aでご出演いただく。3月頃、東中野でのセロニアスで、守谷美由貴さんのトリオで見て以来。このトリオも良かったな。それ以来で久しぶり。
次回は黒澤の「用心棒」のテーマをやるのだそう。変なの!

彼女のピアノが大好きなのである。選曲のバランスが良い、余り取り上げられない楽曲が多い。オリジナルの出来も良い。激しく迫ってくる姿勢が好きだ!、これからが期待大、と言っても既にオマさんや植松孝夫さんとレギュラーで共演している。
ベースがこの季節でもイイ音で鳴っていた。ドラムの人も的確!

お店の名前はケニー・ドーハムの「Unamas」からであろう。10数年三鷹に住んでいるが、初めて訪れる。自分の通行路ではないので足が向かなかったのかな。大体ライブをやってることを知らなかったと言っていい。経営者のおばさんとても感じの良い方でした。

IMG_2563
IMG_2562


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です