渋さクアトロツアー

「渋さ知らズ」クアトロツアーと水戸芸術館コンサート無事終了!各地大入り満員!?だと思う。私が全部付いて廻ったわけでもないので詳しくは知りません。ただ、広島には別の仕事があり広島クアトロのライブを観る。気合いが入っていてとても良い演奏が聴けた。船頭渡部も腕を上げる。バンマスの指揮のときのボディーサインが一部、地元の最高級ホテルの従業員の間で流行とも聞きます。一人、SAXを忘れて来るSAX吹きがいたが、無事に広島在中のSAX吹きの方からセルマーの高い立派なSAXをお借りし、またヤマハの貴重な珍しいSAXも広島駅近くのTAOさんと言う楽器屋さんからお借りすることができました。TAOさんは2階がライブハウスになっていて、ウォルター・ラング・トリオ等でお世話になっています。私達はいろんな方にお世話になり今日も生きています。
 てなわけで「渋さ」は15日から、クソ馬鹿暑い日本を飛び出し2年ぶりのヨーロッパツアーがスタート。9月30日までの1ヶ月半、ドイツ、イタリア、ロシア、初めて降り立つフランス、など各地を行ったり来たりで、最後はパリコレまっただ中、パリはエッフェル塔の真横にある日本文化会館でしめるのだそうです。パリコレのおかげで帰りの飛行機はバラバラだそうな。秋もライブは全国各地で目白押しお楽しみに!

この投稿にタグはありません。


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントは受け付けていません。