渋さ知らズのオーケストラ編成の活動に関して!

地底レコードにまで取材のあった、ツイッターでの渋さ知らズ活動停止問題に関して、不破氏からメッセージが出ました。要するにオーケストラだけが渋さ知らズでは無いと言う事です。4〜5人以上集まれば、渋さ知らズですからね。

FUWA ワークスであろうと、何て名前であっても渋さは渋さでしょう。メンバーの密を減らしても、客席が満杯だとかでは意味ないからね!

渋さ知らズオーケストラの今後について記します。
コロナ19での緊急事態宣言が解除されても
当分の間オーケストラの活動は停止します。

コロナ19ウイルスへの政府医療行政の対応検証感染経路確認統計のあり方、そのもの自体が不確実な状態、未確認情報が多過ぎる現状を鑑みて、存在自体がお祭りである
オーケストラを三密空間で大勢の観客スタッフと共に
演奏舞い歌うことは未だ危険であると考えています。

政府発表では緊急事態、限定ではありますが、
解除されると報道されている現在、
場としてのライブハウスなどの方針を尊重し、
渋さ知らズ小編成(duo〜製麺教室)などでの
ライブ及び配信、録音などの活動を模索中です。

が、今の状況ではそれさえもリスクを
危険をもたらす事だと捉えています。
人と会う出かける、
という事は死を纏う可能性があるという事です。
その事は自覚して行動しないと、
独りよがりではならないと考えます。
感染し発病するのはもとより
最悪他者を死に至らしめる事態を
考慮せざる得ません。
怖がりかもしれませんが。

今後の活動(ライブ、ネット配信)については
その都度皆様に報告いたします。
俺は、5月に入ってから無観客ネット
配信ライブを経験し、人と他者と共に演奏すること、
この事が自分というものの全てだと
気がつかされました。

オーケストラを再開できるときはライブであったり
フェスであったり芝居であったり
ワークショップであったり
リラックスして宴を集う事出来る時だと思います。
その準備は怠りません。
今この状況は新しい場を発見する時でもあると、
その可能性を共に具現化出来る事を。

何卒宜しくお願い致します。

不破大輔


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です