片山広明 新作CD「dust off」完成!! 山本シンもよろしく!!

 いや~すいません、お伝えするのが2日程遅れてしまいました。
 片山広明「dust off」のCD完成しています。通販での先行発売を開始します。
 この猥雑なジャケットの雰囲気とその演奏内容は、地底レコードの名前にもっともふさわしい作品に思えています。自信を持ってお薦めできます。
 合羽橋にあるライブハウス、ナッテルハウスでの録音全6曲。入魂のダイナミック作品に仕上がっています。ゲストと言うか、気の毒と言うかトラックダウンの日にたまたま隣のTD編集ルームに居た遠藤ミチロー氏と、そのまた隣のスタジオでリハーサル中だった佐々木彩子氏の両名が、突然の依頼にも関わらず快くコーラス?に加わってくれた立花秀輝作「酒屋が閉まる前に」ほか、「スターダスト」や「ダイナ」などのスタンダード曲もちりばめられていて、とても楽しい選曲となっています。
片山広明「dust Off」
片山
http://chitei-records.com/jp/category/music_032_b040f.html
 もう1枚、山本シンのアルバム「Live at 拾得」 も完成です。こちらも通販先行発売開始します。
 かつて関西ミニコミ情報誌の礎を築いた「プレイガイドジャーナル」誌を作った方だと思うのですが、ビレッジプレス社村元氏発行のフォーク系の専門雑誌「雲遊天下」39号に山本シン本人が文章を寄せています、これがまた面白い。博多あたりの街の呑み屋の噂では「山本シンゆうブルースば唄いよる唄うたいは女に逃げられたうえ、今では目も見えんで杖付いて犬と一緒に旅してる」と言うことになってるらしい。本人の真横でそのようなうわさ話をするとは良い度胸だが、そんな噂にもなるような伝説のミュージシャンの、みごとな唄聴いてみたくありませんか?かつて、川下、不破とも旅した唄うたい(どう言う意味?)京都・拾得での渾身の迫力ライブである大名盤をここでご紹介できることは誇りにも思うが、本人にはそんな感謝を述べるつもりはないけどね。
山本シン「Live at 拾得」GHR-001
山本
http://chitei-records.com/jp/category/music_033_o001.html
数日で試聴も可能になるはずですのでちょこっとお待ちください。
レコード店での発売は2タイトルとも10/15です。

この投稿にタグはありません。


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントは受け付けていません。