田中啓文氏から、さがゆき&ANIL ERASLAN「SHADOWS」アルバム評をいただきました。


宝塚在住のSF作家でありジャズ評論家でもある田中啓文先生から、さがゆき&ANIL ERASLAN「SHADOWS」のアルバムに評をいただいました。変幻自在で、デュオとしては理想的で聞き応えがある。傑作だ、とあります。www004.upp.so-net.ne.jp/fuetako/cd/saga.html

ANILは、また5月に来日して東京・横浜、関西、北海道をさがゆきとツアーしますが、絶妙に息の合った2人に北海道ではサックスの吉田野乃子も加わります。まだ少し早いですが、見に聞きに行ってください。ツアーの仔細はもう少し近くなったらお知らせします。








この投稿にタグはありません。


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です