血液サラサラの薬と「発見の会」公演

足の小指の先っちょを棚で強打したら出血が止まらぬ。

余りに凄い出血でビックリ。さすがは血液サラサラの薬を毎日飲んでるだけはある。
余りに目眩が激しいのでブラビックスと言う薬に変えてもらったが、こんなことでその効果を体験することになろうとは。

薬は効いているのであろうと実感する。
それにしても目眩がやまない。どう言うことなの?耳鼻科や目医者に行かない私が悪いのか?

そして今日から「発見の会」のお芝居に付き合うことに、やれやれ。何たって水曜日から本番だからね。
強烈なスケジュールが待ってるわけだ。歌舞伎と浄瑠璃と銭形平次が入り乱れるハチャメチャ痛快演劇の決定版!何せえらい難しいお芝居に笑いがタップリ散りばめられる。絶対わけわからぬこと請け負います。

日本最古の劇団にして、アングラ演劇の元祖「発見の会」公演!!
原作:鶴屋南北&近松門左衛門 翻案/上杉清文、演出/瓜生良介、音楽選曲/不破大輔

出演者多数(TVコマーシャルでお馴染み飯田孝夫、この秋、田口トモロヲ&ガガーリンの昔の音源をCD化することになったひろ新子、舞台家として有名となった有馬則純、後藤恭徳、風煉ダンスの林、笠原組に毛皮族でお馴染み金子清文、漫画家河井克夫などなど。音響は情けない私、照明家は東京バレエ団等の素晴らしい方です)

10月19日(水)〜10月23日(日)会場:日暮里d-倉庫
時間:19時から(22日のみマチネあり14時)
料金:前売3,500円、当日3,800円(高校生以下2,000円)
連絡先:発見の会080−3939−2020
d-倉庫へは日暮里駅モスバーガーのある道を真っすぐ4個目の信号を左へ1本目を右の左側。


応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 音楽ブログへ
音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です